友泉亭公園の秋

友泉亭公園には池泉回遊式の純日本式庭園があります。

友泉亭は、筑前黒田家の六代藩主継高が、江戸時代の中期に別荘として
造成。昭和の初期に貝島家が買収し、建物及び庭園の改築・改修を行い
ました。
その後、昭和53年に福岡市が取得し、歴史公園として整備し今日に至って
います。
黒田家別荘当時の建物は無く、礎石、沓脱石、鬼瓦のみが現存している
そうです。



久し振りに公園に来てみました。


画像




園内は秋たけなわ。
散策路の木々は彩も鮮やかに出迎えてくれました。


画像画像




















画像画像




















画像




園内には、如水庵と章山庵の二つの茶室があります。


      こちらが如水庵です。    


画像画像




















画像




画像




本館入り口です。
本館の大広間は昭和初期のものです。
ここで、抹茶を戴きながら紅葉・黄葉・緑葉を織り交ぜた美しい庭を
眺めながら至福の一時を過ごしました。



画像




画像




今年の紅葉狩りは都府楼跡、観世音寺、市民の森、そうして最後の
友泉亭公園と近場で終わりましたが、近年ではまずまずの綺麗な
紅葉がみられたと満足しています。

"友泉亭公園の秋" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント