耳納山

アクセスカウンタ

zoom RSS まほろばの小径を歩く -2

<<   作成日時 : 2010/12/21 08:19   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

太宰府市の案内によると、まほろばの小径を歩くための所要時間は
次のとおりで、総所要時間は1時間20分となっています。

太宰府市で設定されているコースを私は逆に訪ねてみることにしました。

西鉄都府楼駅前=<20>=筑前国分寺跡=<5>=文化ふれあい館
=<5>=坂本公園=<10>=大宰府政庁跡=<10>=武藤資頼・
資能の墓=<5>=日吉神社=<4>=戒壇院=<1>=観世音寺
=<15>=大宰府天満宮=<5>=西鉄太宰府駅


               国分寺跡の前にある案内板です。
 
               案内板は各所に設けられています。


画像



国分寺跡から文化ふれあい館へ向かいます。


               「文化ふれあい館」


画像


文化ふれあい館は、大宰府政庁跡をはじめ、観世音寺・大野城跡・水城跡
など、いにしえを物語る多くの史跡地を結ぶ「歴史の散歩道」の中核施設と
して誕生したのだそうです。

前回紹介しました国分寺の七重塔の模型がここにあります。

原寸の1/10のスケールで復元されているそうですが、復元された総高は
5.2m。10倍で52mになりますので、昔の技術でよくもこれだけの塔が建立
出来たものだと感心させられます。



          大宰府政庁跡への中間位置に坂本公園があります。

画像



               政庁跡へつづく小道です。

画像


               途中にある坂本八幡宮です。

画像


政庁跡の西側の道は一部もみじの木々で覆われていますが、今では
すっかり落葉して、その美しい紅葉を御披露できないのが残念でした。

しかし、幸いにも今日の日を待っててくれたかのように一本だけ綺麗な
名残の紅葉を観ることが出来ました。


画像



画像画像


画像画像

















政庁跡に大宰府展示館があります。

ここにおいでの史跡解説員の方による案内を受けている
見学者の皆さんです。
解説員の方々はボランティアでやられているそうです。


画像



政庁跡は、史跡公園として整備されており、休日は家族連れで
賑わう憩いの場となっています。

今日も師走とはいえない陽気に誘われての沢山の人出でした。


画像













月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
名残の紅葉、鮮やかで綺麗ですね。
茜雲
2010/12/29 16:04
拙ブログに気持ち玉付けていただき有難うございます。大宰府政庁跡は由緒あるところですね。
私もウオーキングの会に入っており月に1・2度歩いております。

名残の紅葉も眺められ素敵な散策でしたね。
shuuter
2011/01/17 15:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
まほろばの小径を歩く -2 耳納山/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる